牡蠣を美味しく食べるためのコツ

海外で人気の牡蠣

「クマモト・オイスター」という牡蠣をご存知ですか?

 

この牡蠣は、アメリカを中心に海外で人気を得ているポピュラーな牡蠣で、海外の牡蠣通の人達にとっては、プレミアオイスターとして「幻の牡蠣」と呼ばれ、愛されているそうです。

 

「クマモト・オイスター」の大きさは親指くらいの粒で、コクがあってでクリーミーな味わいがあります。

 

イメージとしては、ホワイトソースを思わせるそうです。

 

食べ方もとてもシンプルで、レモン汁をかけていただくというのが好まれていて人気があるそうです。

 

「クマモト・オイスター」という名前なので、日本の熊本で養殖されているものと思うかもしれませんが、実はこの牡蠣、アメリカで育てられているものなのです。

 

ちょっと変な感じがしませんか?

 

「クマモト・オイスター」というの牡蠣は、初めは熊本で養殖されていたそうです。

 

熊本で養殖が活発に行われていた頃に、アメリカのシアトルやカナダなどに輸出して、海外での養殖が開始されました。

 

そして、それから日本で養殖されていた「クマモト・オイスター」は絶滅してしまったので、今日、残っている海外のものが「クマモト・オイスター」として知られるようになったのです。

 

この牡蠣を現在、生誕の地である熊本が養殖を試みてているそうです。

 

一度は絶滅してしまいましたが、本場で育てた「クマモト・オイスター」なら、外国産のものに負けることがない牡蠣が出来るはずです。

 

熊本産の元祖「クマモト・オイスター」がどのような味わいになるのか、牡蠣ファンにとってはとても待ち遠しいでしょう。

海外で人気の牡蠣関連エントリー