牡蠣を美味しく食べるためのコツ

宮城県の牡蠣祭り

牡蠣の生産地としてよく知られている宮城県では、毎年、牡蠣の美味しい時期になると、県内のいたるところで牡蠣が楽しめる「牡蠣祭り」というイベントが開催されます。

 

宮城県では、毎年このシーズンなると、県内外から多くの牡蠣好きが訪れてくるので、活気のある季節となっています。

 

県内でも名高いイベントと言えば「松島かき祭り」です。

 

毎年2月の第一土曜日曜に催されるイベントで、松島の牡蠣が堪能できるお祭りです。

 

無料で楽しめる牡蠣汁、試食用に用意された2万個以上の焼き牡蠣など、様々な牡蠣料理を無料で味わうことができるのはもちろん、手頃な価格で炭火の牡蠣を楽しめるブースや大特価で牡蠣が手に入るブースなど、1日中牡蠣を思いっ切り楽しむことができます。

 

毎年、1万人あまりの来場者が詰めかける「松島かき祭り」。

 

牡蠣好きの方なら一度は行ってみたいイベントですね。

 

毎年決められた期間に開催されていますが、遠いところからいらっしゃる方の中には、残念ながら行くことができなかった方もいるかもしれません。

 

そんな方達でも、松島の牡蠣を思う存分味わえるチャンスがあります。

 

牡蠣が食べ頃となる10月〜3月の間は、近辺の飲食店ででも、松島名物の「かき丼」や牡蠣食べ放題などを楽しむことが出来ます。

 

また、観光客の方に牡蠣を満喫してもらえるようなキャンペーンも行っていますので、そういったところで牡蠣を堪能するのもお勧めです。

 

このような情報は、松島観光協会のHPで掲載されています。

 

10月〜3月という松島の牡蠣が美味しい時期に、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

宮城県の牡蠣祭り関連エントリー