牡蠣を美味しく食べるためのコツ

牡蠣の種類

牡蠣の種類

 

牡蠣が大好物という方も数多くいることでしょう。

 

一言で牡蠣と言っても、牡蠣にはいくつかの種類があるのをご存知ですか?

 

牡蠣を食べて楽しむのは言うまでもありませんが、牡蠣の種類を知るのも、なかなか楽しいものですよ。

 

それでは早速、私たちが目にすることができる牡蠣を何種類か紹介していきましょう。

 

「真牡蠣(マガキ)」
冬の寒い季節になると多く出回るのが真牡蠣です。

 

日常的に「牡蠣」と呼ばれているのはこの牡蠣で、養殖で生産されたものがほとんどです。

 

「岩牡蠣(イワガキ)」
岩牡蠣は別名「夏牡蠣」とも呼ばれています。

 

真牡蠣と比較して粒が大きいのと、天然と養殖の両方のものがあるのが特徴です。

 

漁獲量に規制があるため、天然物の岩牡蠣は、希少価値が高いものになっています。

 

お値段も相当驚きの値段となっているそうですよ。

 

「住之江牡蠣(スミノエガキ)」
この牡蠣は、そんなに一般には流通しないものなので、初めて聞く種類かもしれません。

 

この牡蠣は、真牡蠣に似た種類のもので、有明海沿岸の地域で食べられている牡蠣です。

 

たいへん美味しい牡蠣なので、一度ぜひ足を運んで召し上がってみてはいかがでしょうか?

 

「ヨーロッパヒラガキ」
別名フランスガキとも呼ばれています。

 

岩牡蠣にのような牡蠣で、とても濃厚で美味しい牡蠣ですが、近頃では滅多に出回らなくなってきているそうです。

 

また、オーストラリアガキ、アメリカガキなど、世界中のいろいろなところで食されている牡蠣があります。

 

いくらかのものは輸入もされていますが、日本では簡単には手に入りません。

牡蠣の種類関連エントリー