牡蠣を美味しく食べるためのコツ

子供向けの牡蠣料理

牡蠣は大人にはすごく人気がある食材なのですが、お子さんにとっては苦手な食材になってしまっているかもしれません。

 

牡蠣独特の苦味や食感は、大人にとってはこの上ない味なのですが、やはりお子さんにとっては「大人の味」になってしまっているのかもしれません。

 

お子さんが、牡蠣を食べられないからと言っても、やっぱり牡蠣が美味しいシーズンには牡蠣料理をメニューとして並べたいですよね?

 

大人だけが食べるように牡蠣を用意するのもいいかもしれませんが、小さいお子さんは、大人が食べているものは食べたくなりますから、結構難しいかもしれません。

 

そこで、牡蠣が嫌いなお子さんでも食べることができる牡蠣料理をご紹介します。

 

「牡蠣のマヨネーズ味噌チーズ焼き」です。

 

材料は以下の通りです。

 

1.殻が付いたままの牡蠣

 

2.味噌、マヨネーズ、おろしにんにく、粉チーズ

 

続いて作り方です。

 

1.味噌、マヨネーズ、おろしにんにくをしっかり混ぜ合わせます。

 

2.殻から取り出し丁寧に水洗いした牡蠣を、もう一度殻に乗せます。

 

3.2の上に、1で作った味噌マヨネーズを塗ります。

 

4.3の上に適量の粉チーズをふりかけ、オーブンで表面に焦げ目がつくまで焼いたら完成です。

 

オーブンから取り出す際は、殻が熱くなっているので気を付けて取り出すようにして下さい。

 

また、殻付きの牡蠣がなければ、むき身のものでも、アルミホイルを利用すれば大丈夫です。

 

大人だけが食べる場合はバジルをかけて風味付けしたり、お子さんと一緒に食べるならマヨネーズの量を多くしても、美味しくいただけます。

 

家族全員で牡蠣を楽しめるこのレシピ、ぜひ一度ご賞味下さい。

子供向けの牡蠣料理関連エントリー