牡蠣を美味しく食べるためのコツ

アウトドアで楽しむ牡蠣料理

牡蠣料理は家庭のみで楽しむ料理ではありません。

 

海辺近くでのキャンプやバーベキューなどの、アウトドアでもその美味しさを楽しめるものです。

 

アウトドアで、イカやエビ、ホタテなどの魚介類をローストして食べるのと同様に、手軽で美味しく食べることができるので、ぜひアウトドアでのメニューに取り入れてみて下さい。

 

牡蠣をアウトドアで料理するのにおススメなのは「牡蠣のホイル焼き」です。

 

むき身の牡蠣を準備すれば、他にコレといった道具も必要なく、楽に調理することができます。

 

また、ホイルを使用することで煩わしい後片付けも簡単にできますから、アウトドアにはおススメの一品です。

 

それではこれから作り方をご紹介しましょう。

 

1.牡蠣を水でしっかり洗います。

 

2.アスパラや玉ねぎなどお好きな野菜やキノコ類など、細めにカットしておきます。
(牡蠣はすぐ火が通ってしまう食材なので、野菜も火が通り易いようにしておくのがポイントです)

 

3.材料をアルミホイルの上に乗せていきます。

 

野菜を下に広げ、その上に牡蠣を乗せるようにして、一番上にはバターを適量乗せます。

 

4.ホイルに隙間ができないようにきちっと材料を包んだら、網に置いて加熱します。

 

5.10分ほど加熱したら完成です。

 

ホイルを開ける際は、湯気が上がりますので、火傷にご注意ください。

 

そのままでも美味しいですが、塩コショウや醤油、その他お好みのドレッシングなどを使っても美味しくいただけます。

 

牡蠣を使用することでいつものアウトドアがちょっとだけ贅沢になりますよ。

アウトドアで楽しむ牡蠣料理関連エントリー