牡蠣を美味しく食べるためのコツ

牡蠣にピッタリのソースレシピ

牡蠣を楽しむメニューのお決まりと言えば、フライや鍋料理かもしれません。

 

また、獲れたての牡蠣を生でいただくのも人気があるでしょう。

 

ポピュラーな食べ方でも十分牡蠣の美味しさを堪能することができるのですが、今年はちょっと変わった食べ方をしてみてはどうでしょう?

 

今回おススメする食べ方は、いろいろなソースで生牡蠣を味わう方法です。

 

牡蠣はどんなソースとも相性がいいですから、ぜひ作ってみて下さい。

 

1.梅しそのソース
大粒の梅干しの種を取り除き、刻んだ青しそとしっかり練り合わせます。

 

みりんやお酒、昆布茶の粉末などでお好みの味にととのえて完成です。

 

梅の酸味と、しその風味が合わさって、さわやかな味わいのソースです。

 

2.ハジルのソース
ミキサーなどで、バジルの葉をペースト状にしたものに、塩、コショウ、すり下ろしたにんにくで味をととのえて完成です。

 

お好みで、粉チーズをかけても美味しくいただけます。

 

普段の生牡蠣が、パパッとイタリアンに変身することができるソースです。

 

3.カクテルソース
ソースとケチャップを合わせたソースです。

 

ハンバーグのソースなどとして使う方がたくさんいると思いますが、このソースはオイスターバーなどでは定番のソースとなっています。

 

甘酸っぱいケチャップの味が、牡蠣の旨味をさらに一層きわ立ててくれるソースです。

 

4.サルサソース
細かく切った玉ねぎとトマトに、オリーブオイル、おろしにんにく、レモン汁、塩、コショウを加え、味を整えたものに、タバスコを少量加えて完成です。

 

サルサソースはメキシコ料理の定番ソースですが、生牡蠣にも抜群に合います。

牡蠣にピッタリのソースレシピ関連エントリー