牡蠣を美味しく食べるためのコツ

牡蠣が苦手な方にお勧めのレシピ

牡蠣が美味しいシーズンがやってきました。

 

この季節を心待ちにしていた方には、うれしい季節です。

 

牡蠣を美味しそうにほおばる姿を見ていると、すごく美味しそうに見えますが、牡蠣が苦手な方も中にはいらっしゃいますよね?

 

トロっとした食感がダメな方、見た感じが苦手など、理由は人によって違いますが、牡蠣は、調理方法を変更するだけで全然違った雰囲気になるので、ちょっとした方法で美味しく食べられることは珍しくないのです。

 

牡蠣が嫌いな方が、牡蠣を美味しく食べることができるレシピを2つほどご紹介しましょう。

 

「牡蠣のバターソテー」
1.臭みが気になる時は、充分に臭みを取ります。

 

2.水気をよく切った牡蠣に、塩、胡椒をかけ、さらに小麦粉または片栗粉をまぶす。

 

3.適量のバターを中火で温めたフライパンで溶かし、2の牡蠣を並べ、キツネ色になるまで焼く。

 

4.こんがり焼けたら醤油を絡ませ、出来上がり。

 

バターで炒めた、ほうれん草などを付け合わせで盛ると、一段と美味しくいただけます。

 

「牡蠣のパスタグラタン」
1.フライパンで、玉ねぎ、シーフードミックス、マッシュルームを炒める。

 

2.そこに牡蠣を入れ、適量の白ワインをかけたら蓋をして、蒸し焼きにする。

 

3.アルコール分が飛んだところに、ホワイトソースを加え、具材と充分混ぜ合わせる。

 

4.3の中に、固めに茹でたパスタを入れ、よく混ぜ合わせたら、耐熱容器に移し、粉チーズなどのお好みのチーズを散らして、焦げ目が付くまでオーブンで焼く。

 

ホワイトソースは市販のものでもできますが、ゆるめにする方がトロトロで美味しくなります。

牡蠣が苦手な方にお勧めのレシピ関連エントリー