牡蠣を美味しく食べるためのコツ

牡蠣を使った美味しいレシピエントリー一覧

大人向けの牡蠣料理
お子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、どんな世代の方々から好かれている牡蠣ですが、ご家庭で牡蠣を楽しむ時に、お父さんは少し物足りないかな〜なんて思ってはいませんか?そこで今日は、ちょっとだけ大人向けな牡蠣レシピをご紹介します。「牡蠣のチリソース炒め」海老チリを作るのと同様に、チリソースで牡蠣を絡めた料理です。スーパーなどで売っているチリソースを使用しても十分楽しめますし、売っているものにお好みで豆板醤などを加えるだけでも、おいしさがアップします。甘めがお好きな方はケチャップを加えてみたり、...
牡蠣の臭みを取るには
牡蠣は様々な楽しみ方があって、毎回どういう調理法で食べようかとワクワクしながら料理するという方もいらっしゃるでしょう。新鮮な時は、それほど気にならないかもしれませんが、牡蠣の臭みが鼻につく時はありませんか?このような時、あなたはどのような処理していますか?牡蠣の臭みを消すための処理には何通りかの方法がありますので、ご紹介しておきましょう。1.牛乳を使って臭みを取るもしかしたらたくさんの方が試している方法かもしれません。どこの家庭でも牛乳は冷蔵庫に入っているアイテムですので、臭みを取るために特別な...
生牡蠣のおいしい食べ方
牡蠣を味わうなら何と言っても生牡蠣がいいと思っている方もたくさんいるのではないでしょうか?ツルンッとした喉越しと、コクがある味わいは生牡蠣以外では楽しむことができませんよね?生牡蠣の食べ方としてもっとも人気があるのが、殻付きの獲れたばかりの牡蠣に、レモンを搾って食べるという方法かもしれません。牡蠣の塩加減とレモンの酸味が見事にマッチして、さっぱり美味しくいただけます。この食べ方ならいくつでも食べられるという方もたくさんいるかもしれませんね。大人の味にしたい時は、ポン酢にもみじおろを加えていただく...
おいしい牡蠣フライの作り方
牡蠣料理でお決まりのものと言ったら「牡蠣フライ」ですよね?衣のサックリとした食感と、牡蠣のジューシーさが病みつきになる一品です。定番中の定番と言える料理なのですが、いざ家で作った時、レストランなどで食べた時と比較すると、なんか物足りないと感じたことはないですか?脂っぽかったり、ベチャっとなってしまったり…揚げ物は、素材の処理の仕方や油の温度の違いなどで、出来上がりに違いがでやすいので、作る度に出来上がりが違うなんとこともよくあることです。ご家庭で美味しい牡蠣フライを作る時の、いくつかのコツがあり...
漁師直伝の牡蠣の食べ方
牡蠣だけではなく、私達に美味しい魚介類を届けてくれる漁師さんには、その素材を手軽に美味しく食べるアイディアを持っています。そんな食べ方は、たびたびテレビなどでも紹介されていますが、画面の中でさえよだれが出てくるくらい美味しそうに見えませんか?獲れたてのフレッシュな牡蠣は、どんな方法で食べてもおいしいでしょうが、ここでは漁師さんお勧めのレシピをご紹介しましょう。牡蠣の収獲で多忙な時でも、手軽に牡蠣を美味しく食べられる方法として楽しまれているのが「酒蒸し」です。どういった作り方で調理するかというと、...
牡蠣が苦手な方にお勧めのレシピ
牡蠣が美味しいシーズンがやってきました。この季節を心待ちにしていた方には、うれしい季節です。牡蠣を美味しそうにほおばる姿を見ていると、すごく美味しそうに見えますが、牡蠣が苦手な方も中にはいらっしゃいますよね?トロっとした食感がダメな方、見た感じが苦手など、理由は人によって違いますが、牡蠣は、調理方法を変更するだけで全然違った雰囲気になるので、ちょっとした方法で美味しく食べられることは珍しくないのです。牡蠣が嫌いな方が、牡蠣を美味しく食べることができるレシピを2つほどご紹介しましょう。「牡蠣のバタ...
お酒がすすむ牡蠣料理
牡蠣が大好きという方の中には、お酒にも目がないという方も多いのではないでしょうか?美味しい牡蠣は、お酒のおつまみとしてはピッタリですよね?牡蠣とお酒という、セットは満足な時間を作ってくれるアイテムとしてベストかもしれません。牡蠣もお酒も大好きという方のために、今回はお酒がぐいぐい飲めてしまうような、牡蠣の料理法をご紹介します。「牡蠣のソテーおろしポン酢和え」です!!牡蠣のソテーと言えば、簡単に料理できる定番メニューかもしれません。その牡蠣のソテーに、大根おろしとポン酢を一緒にすると、お酒のおつま...
海外の牡蠣料理
毎年、牡蠣のシーズンになると全国各地の牡蠣を求めるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方達の中には、日本で知られている牡蠣の食べ方は熟知しているから、海外での食べ方に挑戦してみたいと思っている方もいるかもしれません。日本と同様で、牡蠣は世界各国で人気の食材となっていますから、日本国内でもいろいろな食べ方があるように、世界でも個々の国によって異なった食べ方があります。今日は、比較的日本から近い場所にある「タイ」での調理法をご紹介しましょう。タイで親しまれている牡蠣料理は「ホイトード」...
牡蠣にピッタリのソースレシピ
牡蠣を楽しむメニューのお決まりと言えば、フライや鍋料理かもしれません。また、獲れたての牡蠣を生でいただくのも人気があるでしょう。ポピュラーな食べ方でも十分牡蠣の美味しさを堪能することができるのですが、今年はちょっと変わった食べ方をしてみてはどうでしょう?今回おススメする食べ方は、いろいろなソースで生牡蠣を味わう方法です。牡蠣はどんなソースとも相性がいいですから、ぜひ作ってみて下さい。1.梅しそのソース大粒の梅干しの種を取り除き、刻んだ青しそとしっかり練り合わせます。みりんやお酒、昆布茶の粉末など...
牡蠣を使った郷土料理
牡蠣は、様々な料理にマッチする食材なので、皆さんの中にもオリジナル料理に挑戦している方もいらっしゃるでしょう。生で食べたり、フライ、ソテーで食べたり、ソースや調味料をちょっと変えるだけで、いろいろな楽しみ方ができますよね?今までにない牡蠣の食べ方に関心があるという方のために、牡蠣の産地で以前から好まれている牡蠣の郷土料理をご紹介します。牡蠣の生産地である岡山県では、牡蠣を使った「かきおこ」という郷土料理があります。名前からどういった料理か分かったという方もいるかもしれませんね。「かきおこ」と言う...
冬にピッタリの牡蠣料理
寒いシーズンにピッタリの牡蠣料理と言えば、どのような料理を思い浮かびますか?ほとんどの方が「鍋」を思いつくのではないでしょうか?あったかいお鍋を囲んで、家族で団欒、または、牡蠣だくさんの鍋をつつきながら、気の合う仲間達や会社の同僚達との忘年会は、すごく楽しいものですよね?そんな素敵な時間を演出してくれる鍋料理ですが、牡蠣が入った鍋料理として有名なのが「土手鍋」です。土手鍋は、味噌で鍋の周りに壁を作って料理する、広島県の郷土料理です。牡蠣でももちろん作りますが、、ハマグリやホタテ、アサリなど、その...
アウトドアで楽しむ牡蠣料理
牡蠣料理は家庭のみで楽しむ料理ではありません。海辺近くでのキャンプやバーベキューなどの、アウトドアでもその美味しさを楽しめるものです。アウトドアで、イカやエビ、ホタテなどの魚介類をローストして食べるのと同様に、手軽で美味しく食べることができるので、ぜひアウトドアでのメニューに取り入れてみて下さい。牡蠣をアウトドアで料理するのにおススメなのは「牡蠣のホイル焼き」です。むき身の牡蠣を準備すれば、他にコレといった道具も必要なく、楽に調理することができます。また、ホイルを使用することで煩わしい後片付けも...
子供向けの牡蠣料理
牡蠣は大人にはすごく人気がある食材なのですが、お子さんにとっては苦手な食材になってしまっているかもしれません。牡蠣独特の苦味や食感は、大人にとってはこの上ない味なのですが、やはりお子さんにとっては「大人の味」になってしまっているのかもしれません。お子さんが、牡蠣を食べられないからと言っても、やっぱり牡蠣が美味しいシーズンには牡蠣料理をメニューとして並べたいですよね?大人だけが食べるように牡蠣を用意するのもいいかもしれませんが、小さいお子さんは、大人が食べているものは食べたくなりますから、結構難し...
牡蠣の風味を料理に生かす
牡蠣が大好物で仕方がないという方の中には、牡蠣が多く出回る季節だけではなく、1年中牡蠣の美味しさを楽しみたいと思う方もいるかもしれません。そういった方におススメなのが「オイスターソース」です。この調味料は、牡蠣が好きな方のみでなく、中華料理が好きな方、または料理好きな方など、知らない人はいないと言っていいくらいポピュラーなアイテムではないでしょうか?いつもの炒めものにちょっこっと加えるだけで、本場の味わいを出すことが出来ます。牡蠣を塩で茹でた時に出る煮汁に、小麦粉やデンプン、砂糖やその他の調味料...
牡蠣味調味料
「牡蠣味調味料」という調味料をご存じの方はいらっしゃいますでしょうか?「牡蠣味調味料」って「オイスターソース」のことよね?と思った方もいらっしゃるかもしれません。どっちの調味料も、牡蠣の旨みをいろいろな料理に取り入れることが可能な万能アイテムなのですが、牡蠣味調味料とオイスターソースは、少し違うのです。オイスターソースとは、牡蠣を塩ゆでした際に出た煮汁を濃縮して作られている調味料ですが、牡蠣味調味料というのは、煮汁を使うのではなく牡蠣の身をそのものをすりつぶして作られた調味料です。牡蠣がまるまる...